青鹿毛の王子様〜メイセイオペラの仔・ツルオカオウジの会Blog〜

2018年07月

1週間以上たってしまいましたが、酷暑の7月14日に
会員さんとご家族の方がオウジに会いに行き、
当日の写真を送ってくださいました。
出迎えてくれたオウジ、ゴロゴロしたあとみたいですね。
20180714_2

うわ、左側は鹿毛になってる
BlogPaint

自分に会いに来た人だってわかってるのか、
お二人の姿を見たら柵に寄ってきて愛想を振りまいていたようです。

10時半頃に馬房に戻ると飼桶に顔を突っ込み、
すごい勢いで食べて飲んでボロをして・・・
20180714_5

さらに寝わらも食べ始めたので、追加の飼い葉をもらいました。
もう少しゆっくり食べてくれるといいのだけど。
でもこの暑さでも食欲は落ちず、汗をかいて、水もたくさん飲んでいると聞くと
安心です。

BlogPaint

食後のデザートはリンゴかな?
食べすぎないように、少しだけね。

20180714_4

また夕方、4時〜5時くらいから放牧です。
蒸し暑さが収まれば過ごしやすくなるんですけどね。


ところで昨年の7月にオウジは頤(おとがい)に大きなケガをしました。
↓は昨年載せなかった患部の写真です。
獣医さんに治療してもらった3日後のものです。
IMG_1191

何針縫ったかはクラブからは教えてもらえませんでしたが、
数えると7〜8針と思われます。
クラブ側からは「放牧地で草を食べてただけ」という説明のみで
原因究明もなされませんでした。

今年はケガも病気もしないでね。
無事が一番です。



※ツルオカオウジの会では一緒にオウジを支えてくださる会員さんを募集しています。 
単発のご寄付も歓迎します。 詳しくはHPをご覧ください。 
http://tsuruoka-ouji.net


 

平日に急遽時間がとれることになり、オウジの牧場へ伺ってきました。
いつもは昼頃に伺っているけど、この日はのんびり夕方に。
これまで馬房にいるオウジを見たことがなかったので、
馬房にいる時間帯に行きたいと思ったのです。
暑さに伴って放牧時間が変わり、今は早朝からの5時間と
夕方からの3時間ほど。
早起きで大変だなーと思うけど、山田さんいわく、
「馬に合わせないとねー」 
で、馬たちは暑い昼間は馬房で、扇風機がお友達です。

馬房で「オウジ〜」と呼んだら振り向いて、顔をすりよせてきました。
退屈してたのかな? 
それとも人間のほうが体温が低いから、くっつくと涼しいのか(^^;;

IMG_1716

今日は午後5時頃から放牧です。
山田さんが無口と引き綱をつけて馬房から出すと・・・

IMG_1722

まず目の前の草に突進!
いつものことだそうです。
馬房から「おいしそうだなー」って見ているのかも。

IMG_1724

IMG_1726

IMG_1730

IMG_1732
風があり、ひと息つける感じです。

その後、山田さんが青草を積んだトラックのエンジンをかけたら
オウジはすぐその音に反応し、トラックを追うように走り出しました。

IMG_1733

IMG_1734

この音がしたら青草配給ってわかってるんですね。

IMG_1735

馬房のお水もしっかり減っていて、ちゃんと飲んでいるのがわかってホッとしました。
暑さと虫との戦いはもうしばらく続きます。
人間だってこの暑さは大変。オウジ、がんばって夏を越してね。



※ツルオカオウジの会では一緒にオウジを支えてくださる会員さんを募集しています。 
単発のご寄付も歓迎します。 詳しくはHPをご覧ください。 
http://tsuruoka-ouji.net


このページのトップヘ