青鹿毛の王子様〜メイセイオペラの仔・ツルオカオウジの会Blog〜

2017年01月

後編は今月も草原散歩ですよ〜!
先月は3頭の先輩たちに先導してもらっての初散歩でしたが、
今月はロッキー先輩とオウジ、テノールの3頭です。
草原に行き慣れてるpunchセンパイ&ロッキー先輩が先頭、
スタッフのAさんにオウジをひいてもらい、
最後尾からテノールと私、という布陣でした。

今回、放牧地を出た時からやる気満々なテノール兄さん。
まっすぐ歩いてくれない上に、前を行くオウジの直後まで接近。
ほらほら、危ないから馬間距離とらないと!

草原に入る手前は急な下り坂なので引き手をはずすのですが、
はずした途端にテノールが走り出してしまい、
思わず「走るなよー」と叫んだら、
オウジとテノールがUターンしてこっちへ走ってくる!
どわーーーっ!! なに!? なにがあったのー!?

どうやら先頭のロッキー先輩が振り向いたので二頭が驚いて
Uターンしてしまったようで…
でも、ロッキー先輩が振り向いたのは私が大きな声を出したから
なのではないかと思うのです。反省。ごめんね。
punchセンパイもあちこち探してくださったようで、申し訳ありません。
ロッキー先輩も、いつもはずっとそばにいてくれるママがいなくなって、
落ち着かなかったよねー。

お騒がせの二頭は通常とは違う入り口から、無事に草原へ辿り着きました。

IMG_9494

IMG_9495

IMG_9496

IMG_9499


オウジくん、眉毛ができてる〜とpunchセンパイのご指摘に大笑い。
ホントだね〜。

IMG_9503


さて、そろそろ帰らないとね、となった時、二頭は…

IMG_9506

ロッキー先輩とは離れた場所にいました。
時々、様子を窺うようにこちらに顔を向けるので、
「帰りもロッキー先輩と一緒」という意識はあるのかもしれません。
が、「一緒に帰るよ〜」となってもついていかず・・・あれ?
先月はみんなについていって戻れたのに?Σ( ̄ロ ̄|||)
今回は引っ張っても動かず、、、
ロッキー先輩が先に行ってもついていこうとしません。

IMG_9509

結局ロッキー先輩には先に戻ってもらい、スタッフのAさんに出動していただき、
引っ張って帰りました・・・あー、疲れた。というか、一人でなんとかできない
私が一番の問題児ですよね。
ホント、ご迷惑かけてすみません。

そんなこんなですが、オウジは元気です。
もっと草原で青草食べさせてくれーーー!と思ってるかもしれませんが……
月一回が限度で申し訳ない。
暖かくなって、放牧地に青草が生えれば食べ放題だからさ!
春を楽しみにね❤️
 


※ツルオカオウジの会では一緒にオウジを支えてくださる会員さんを募集しています。
単発のご寄付も歓迎します。
詳しくはHPをご覧ください。
http://tsuruoka-ouji.net/outline/recruitment

1月17日、年が改まって初めて霞ヶ浦へ行ってきました。
初の平日訪問でもありましたが、いつものpunchセンパイと
ご一緒させていただきました。

まずは放牧地での写真から。
↓おや、久々にクレオちゃん(奥)とのツーショットですねぇ

IMG_9446

一時はベッタリだった二頭ですが、今はクレオちゃんは同じアパルーサ種の男の子と
仲良しなのだそうです。
オウジ、フラれちゃったのかな?

IMG_9452

IMG_9464

この日は暖かかったので、仲間たちもほとんど馬着なしでした。
オウジの冬毛はふっさふさです。
↓写真は肩のあたりなのですが、、、なかなかうまく撮れません

IMG_9462

 ぼーっと見ていたら、オウジが急に座り込み…

IMG_9484

倒れたわけじゃないんですよ、ゴロ打ち中なのです。
慌ててカメラを構えたけど、背中側だし逆光やん!(;´Д`)
あああ〜〜と叫ぶ私の横で、
「んじゃオレも」
ってテノールも…

IMG_9489

これを「ツレゴロ」というそうで(punchセンパイ命名)
ゴロは伝染するんだねー(・∀・)

さて、このあとpunchセンパイとロッキー君と一緒に
2度目の草原散歩へ行くのですが、
今回も大騒ぎというか珍道中というか・・・・・
続きは後編をお待ちください( ´ ▽ ` )ノ





※ツルオカオウジの会では一緒にオウジを支えてくださる会員さんを募集しています。
単発のご寄付も歓迎します。
詳しくはHPをご覧ください。
http://tsuruoka-ouji.net/outline/recruitment



 

昨日(1月17日)に今年初めてクラブへ行ってきました。
おなじみのpunchセンパイとご一緒させていただき、
センパイの愛馬ロッキー君とオウジ、テノールの3頭で草原へ。
・・・これが予想を超えるドタバタでして・・・

punchセンパイが早くもブログにアップされてますので、
ぜひご覧ください。動画もあります!


「あしたのロッキー」
http://ameblo.jp/takacorner/entry-12239016166.html?frm_src=favoritemail





※ツルオカオウジの会では一緒にオウジを支えてくださる会員さんを募集しています。
単発のご寄付も歓迎します。
詳しくはHPをご覧ください。
http://tsuruoka-ouji.net/outline/recruitment



2016年度のNARグランプリが発表になり、
メイセイオペラとイナリワンが特別表彰馬に選出されました。
昨年亡くなった、地方競馬出身の名馬二頭です。

http://news.sp.netkeiba.com/?pid=news_view&no=118069

メイセイオペラは海外で亡くなっており、
イナリワンは地方から中央に移籍しています。
それでもこんなふうに哀悼の意を示してもらえるのはうれしいですね。
 
メイセイオペラに関してはもう一つ。
グリーンチャンネルで『水沢の雄 メイセイオペラの生涯』という番組が
放送されています。
初回放送は終わりましたが、1月中に何度か再放送がありますので、
グリーンチャンネルを見られる方はぜひチェックしてみてください。

http://www.gch.jrao.ne.jp/program_horse_racing/racing_mizusawa_meiseiopera.html


大井の重賞を勝ったオウジはメイセイオペラの代表産駒に挙げられる一頭です。
重賞を勝った産駒はほかに、2世代目のジョイーレ(園田)とジュリア(岩手)、
3世代目のカネショウエリート(岩手)、オペラが韓国で種付けした産駒の
ソスルッテムンがいます。
際立った成績は残せなくても、オペラの子供たちはみんなそれぞれの場所で
頑張っていました。
父の栄誉は産駒みんなの誇りです。



※ツルオカオウジの会では一緒にオウジを支えてくださる会員さんを募集しています。
単発のご寄付も歓迎します。 詳しくはHPをご覧ください。
http://tsuruoka-ouji.net/outline/recruitment


 

霞ヶ浦ライディングファームのpunchセンパイが
オウジとテノールにフォーカスした動画を
ブログにアップしてくださっています。
といっても最後にはほかの仔たちもわらわらと寄ってきてるのが
笑えるのですが。
乾草を食べるオウジの口元の動きが
なんともかわいいですよ

「あしたのロッキー」
http://ameblo.jp/takacorner/entry-12235627094.html?frm_src=favoritemail




※ツルオカオウジの会では一緒にオウジを支えてくださる会員さんを募集しています。
単発のご寄付も歓迎します。
詳しくはHPをご覧ください。 
http://tsuruoka-ouji.net/outline/recruitment




 

2年越しになってしまった12月のレポート、
後半は初の草原散歩の模様です。

霞ヶ浦RFには、集団放牧の放牧地を出て少し歩いたところに
とても広いフィールドがあるのです。
愛馬にまたがってここを散歩するオーナーさんもいるし、
手綱を放して馬が思い思いに過ごすのを見つめるオーナーさんもいます。
ほかの馬たちのように、オウジとテノールもここにつれてきてあげたいと
ずっと思っていましたが、乗馬クラブに通ったこともなく、
馬の扱いにまったく自信がない私には
一頭引いていくのもちょっとハードルが高い。
でもどちらか一頭だけ、というのもかわいそうだし。
と思っていたところ、12月は同行してくれる人が二人も現れたので、
これ幸いと二頭をつれての草原散歩にチャレンジしました。

punchセンパイと、クラブオーナーのみどりさんに相談したら、
馬も人も初めての場所なので、
クラブのスタッフさんが同行してくださることに。
punchセンパイの愛馬ロッキーくん、ソウシくん、パープルちゃんと
オウジ、テノールの5頭+オーナーさんたちで賑やかに
散歩というより遠足みたいだね。

初散歩で心配だったのは、草原までの途中にある牛舎と重機に
驚いて暴れることだったのですが、全然平気でした。
前を行く先輩たち3頭はもう慣れていて反応しないので、
オウジたちも大丈夫だと思ったのかもしれません。

さあ、一面の青草だよーー!!

16B_03346

16B_03370

ここでもべったり仲良しの二頭。
しかもだんだん近寄っていって・・・

16B_03373


16B_03378


16B_03382

額を突き合わせて、草をはむはむ。
そんなにくっつかなくても、と思うのだけど。

16B_03376


16B_03383

もっと長い草がたくさん生えてるのに、こんな短い草ばかりのところが
気に入ったみたいです。なんでだ〜。

16B_03388

16B_03390

Tさまはオウジのそばで、寄ってくるハエを払ってくれていました。
牛舎が近いので、12月でも暖かい日はハエがいるのです。


帰りは引き綱がなくても、みんなが戻ればついてくるよ、と言われたので
見ていたら・・・

「え? 帰るの? じゃあオウジも行くー」

16B_03398

ホントについていきましたよ。

途中、寄り道しやすい場所(道の駅と呼ばれてました)に引っかかり、
私が無口を引っ張っても頑として動かず、
punchセンパイとスタッフのAさんに捕獲していただきました
テノールが動けばオウジがついていくよね〜と思ったのに
草を食べるのに夢中だったオウジは
顔を上げて歩き始めてみたらテノールの姿が見えなくて
いなないていました。
あとで聞いた話ではテノールもオウジを呼ぶようにいなないたそうです。

16B_03400

初めての草原、楽しかったね

でも放牧地を出すところから始まって、戻ってくるまで、
ご一緒したオーナーさんたちにお世話になりまくりで、大騒ぎの初散歩でした。
お世話をおかけした皆さまには心からお詫びとお礼を申し上げます。
懲りずにまたご一緒していただけるように、オウジからもお願いしてね。

16B_03418

「またよろしくね〜
(もうちょっと真剣に頼んでよー)


今回の写真はすべて、同行してくださったSさんの撮影です。
たくさんの写真をありがとうございました。



※ツルオカオウジの会では一緒にオウジを支えてくださる会員さんを募集しています。 
単発のご寄付も歓迎します。 
詳しくはHPをご覧ください。 
http://tsuruoka-ouji.net/outline/recruitment



このページのトップヘ