青鹿毛の王子様〜メイセイオペラの仔・ツルオカオウジの会Blog〜

2016年11月

引退馬協会のフォスターホースカレンダーが今年も発売されました。
月めくりでフォスターホースたちの写真が彩りを添えるカレンダーです。
最終ページには引退馬ネットのサポートホースたちが一堂に(・∀・)

オウジを探せ〜

image

ヒント・一番下の段です。
見つかりました?

オウジの写真は、会員のミスターTさまの撮影です。
快く使用許可をいただき、ありがとうございました。


※ツルオカオウジの会では一緒にオウジを支えてくださる会員さんを募集しています。
単発のご寄付も歓迎します。
詳しくはHPをご覧ください。 
http://tsuruoka-ouji.net/outline/recruitment


 

11月13日のオウジの様子です。
いきなり冬かい?という寒さが続いたあとで
ホッとひと息の暖かな日でした。
オウジの冬毛は毛布のようになっています。

IMG_9368


 IMG_9369


放牧地でのおやつ?は青草から干し草に変わりました。
先月、青草の種を植えたと聞いたのですが、まだ刈り取れないようで、
去年にくらべ生長が遅いそうです。
今年は去年より寒いよねーと思っていたところだったので、
なんとなく納得しました。

IMG_9376


先月はずっと放牧地の奥のほうにいた二頭、
今月は真ん中より上のほうにいました。
訪問時間は同じなので、時間帯のせいではないと思います。
先月、会員さんたちが来てくださった時にもせめてこのあたりにいてくれたら
よかったのですが・・・。

それにしても君たち、シンクロしてるよねぇ。
ほぼ二頭でべったり。オウジはたまにクレオちゃんと絡んでましたが、
ほかの馬たちとはあまり絡まないようでした。


IMG_9380

IMG_9378


集牧は1時半頃から始まりますが、一斉に、とはいきません。
順番待ちで、新入りは集牧も最後のほうになります。

IMG_9389



IMG_9386


馬房に戻ってから、ニンジンをあげてきました。
今日も元気でなにより。

ほかの馬たちは馬着をつけているのですが、オウジは北海道の牧場で
馬着なしで一冬過ごしています。
北海道でつけていなかったのに茨城で必要かどうか??
クラブのオーナーに相談し、このまま様子を見ることにしました。

馬房で写真がうまく撮れなかったのですが、
先般、ブログに書いた飼桶を購入しました。
飼桶を買ってねとご寄付をくださったTさま、ありがとうございました。

さて、実は今月も月末近くに会いに行くつもりだったのが早まったのには
理由があります。
馬の不調とか、そういうことではありません。むしろ朗報です。
今月最終週にはお知らせできると思いますので、どうぞお楽しみに♫
 

※ツルオカオウジの会では一緒にオウジを支えてくださる会員さんを募集しています。
単発のご寄付も歓迎します。
詳しくはHPをご覧ください。
http://tsuruoka-ouji.net/outline/recruitment



前半の記事から早2週間。月が変わってしまいました。
更新が遅くてすみません。
というわけで前回の続きです。


霞ヶ浦ライディングファームの集団の放牧地はゆるやかな斜面になっており、
下の方はオウジとテノールで貸し切り状態で、
少なくなった草をひたすら食べ続けていました。
皆さん、あまり下までは行かないのかな?

ちなみに高齢馬さんは平地のパドックでののんびり放牧です。
でも足腰が衰えてくる前は、斜面の上り下りはいい運動になります。


さて、しばらくしてから放牧地を見たら、
2頭とも上の方へ来ていました。
集牧の始まりが近いようです。

20161023-6



20161023-8

「ずーっと僕たちを見てるおばちゃんがいるねえ」
「ストーカーかな?」

・・・・・・確かにね。ストーカーしたいくらいだわね(^^;;


20161023-9


集牧が始まると、2〜3頭ずつ洗い場に行ってからお部屋に戻ります。
あとは思い思いの時間ですね。

20161023-1


お部屋にはおやつの青草が待ってるから、
部屋に戻るのも楽しみになりますね。


20161023-12


オウジが馬房に戻る前に、タクシーが来てしまいました。
また11月にね。寒くなるけど元気でいてください。



※ツルオカオウジの会では一緒にオウジを支えてくださる会員さんを募集しています。
単発のご寄付も歓迎します。
詳しくはHPをご覧ください。
http://tsuruoka-ouji.net/outline/recruitment



このページのトップヘ