青鹿毛の王子様〜メイセイオペラの仔・ツルオカオウジの会Blog〜

2016年10月

punch先輩のブログでオウジの動画が公開されていますので
リンクさせていただきました。

「あしたのロッキー」
http://ameblo.jp/takacorner/entry-12214225299.html 

火曜日だけでなく3日後の金曜日にも会員さんが訪れて、
やはり遠くでよく見えなくてガッカリ、、、な目に遭われています。
私が9月に行った時にはずっと牧柵の近くにいたので、
油断しておりました。
お二人には本当に申し訳なかったです。

これから訪問を考えていらっしゃる会員さんは、
発起人と一緒に行っていただければ
オウジのどアップが見られますのでぜひご検討ください。

10月23日、1カ月ぶりにオウジに会いに行ってきました。 
 先月はクレオちゃんとラブラブべったりでしたが、
アツアツの時期は過ぎたのか・・・
週3回クラブに通っている先輩によると、
オウジはほかの牝馬にもちょこちょこモーションをかけているそうで、
クレオちゃんが、この浮気者〜と怒ってるのかもしれません。
 オウジ、一途なオトコなんじゃなかったのかい?

「うーん、若い仔もいいけど年上も魅力的なんだよねぇ」
 
20161023-4


そんなわけで、秋風吹くなか、ひとり寂しく・・・・・・・・ん?

20161023-3


んん??(なんかシンクロしてるよね?)

20161023-5


20161023-2

はい、おなじみの同父テノール兄さんです
このところ、コンビでいることが多いようです。
ほかの馬たちは放牧地の上のほうにいるなか、
この二頭だけ下のほうでまったり、、、でした。


写真ではわかりづらいですが、オウジはおなかのあたりに
ホワホワと冬毛が生えてきています。
昼間の暑さがなかなかしぶとかった関東も
朝晩は気温が下がってきました。
青々としていた放牧地の草も減り、残る草をひたすら食べ続ける二頭。
放牧中に青草が配られましたが、下まで配達に来てはもらえず残念でした。
もう少し上のあたりにいたほうがよさそうかな?
そういうノウハウを教えてくれる、仲良しのセンパイができるといいかもね。


 20161023-10


(後半に続きます)


※ツルオカオウジの会では一緒にオウジを支えてくださる会員さんを募集しています。
単発のご寄付も歓迎します。
詳しくはHPをご覧ください。
http://tsuruoka-ouji.net/outline/recruitment

 

いつもオウジを気にかけてくださりありがとうございます。
霞ヶ浦ライディングファームに移って1カ月が経ちました。
環境に慣れたら、オウジの会の会員以外の方にも
見学していただけるようにと考えていましたが、
繋養先の要望により、訪問・見学は
会員さんに限らせていただくことになりました。
楽しみに待ってくださっていた方には大変申し訳ないのですが、
どうかご理解いただけますよう、よろしくお願いいたします。
 

ツルオカオウジの会
梶原晴美

 

10月23日にオウジに会いに行ってきました。
秋晴れの気持ちのいい日で、写真もたくさん撮ってきたのですが、
まだメディアから出してもいないという状況で 
とりあえず、iPadで撮った写真をアップしますね。
この日、しばらくは同父のロマンテノールと一緒に行動してました。
なかなかグッとくるツーショットです。


image


image


image


image


ほかの写真や近況は今週中にはアップします。
少しお待ちくださいませ。



※ツルオカオウジの会では一緒にオウジを支えてくださる会員さんを募集しています。
単発のご寄付も歓迎します。
詳しくはHPをご覧ください。
http://tsuruoka-ouji.net/outline/recruitment




 

べったりくっついていたラブラブカップルのオウジとクレオちゃん。
オウジはクレオちゃんを怒らせてしまったのか、
近づくと追い払われてしまってました。

https://m.youtube.com/watch?v=hNQgpSU3mOs

女心と秋の空、なのかな?
(いやー、テノールに相談してもどうかと思うけどねー)

image


動画と画像は先輩会員さんのブログより。
元記事は↓こちらです。
あしたのロッキー「災難」



 

東京都のS様より引越し祝いのご寄付をいただきました。
「みんなと仲良くしてね!」というメッセージも頂戴しました。
S様、ありがとうございます。集団放牧にも慣れてきたようで
ホッとしています。
いただいたご寄付はオウジのために大切に使わせていただきますね。
ありがとうございました。

 

芦毛の先輩とオウジ。
何か教えてもらっているのかしら?

160925-12

160925-5

160925-2


まだ虫が多く、草を食べながらも尻尾ぶんぶん、
首を曲げて虫を追い払います。

160925-7


柵の間から顔出して草を食べ・・・と思うと、
すぐに顔を戻して鼻先でお腹の虫を追い払い、
また顔を外へ、の繰り返し。
それ、めんどくさいでしょ〜? 

160925-3



160925-11

雨で地面がぬかるんでいて、斜面でもあるので、
バランスを崩して危なっかしい場面も見られました。
これも慣れれば大丈夫だそうなので、早めに慣れてほしいですね。

爪が伸びていたので、来週、削蹄する予定です。

また、飼桶を用意するよう言われてネットで見てみたら
意外に高いのでビックリ❗️
強化プラスチックだからね、とセンパイさんに教わりました。なるほどねえ〜。


さて、一枚目の写真の奥の方に馬が一頭いるのが見えるでしょうか。
オウジと一緒に引っ越してきたロマンテノールです。
彼はずっとあの位置で、ひとりでいました。

160925-8

「呼んだ?」


160925-10


160925-9


慎重なのでしょうか。
でも、一頭でいられるというのは悪くないそうです。
先日、オウジがテノールの隣に並んで一緒にいたと聞いて、
オウジはこの異母兄を心配しているのか、気遣っているのかも、、、
なんて思ってしまいました。
急がなくてもいいけれど、ここが彼らにとって居心地のいい場所だと
思えるようになってほしいものです。


9月25日に、引っ越し後のオウジに会いに行ってきました。
2日前の早朝に霞ヶ浦ライディングファームに到着し、その日は単独放牧、
翌日から、一緒に引っ越してきたロマンテノールとともに集団放牧へ。

オウジは北海道の牧場ではほかの軽種馬と一緒に放牧できませんでした。
なので、ここでもダメだったら・・・と心配だったのですが、
最初は新入り2頭でくっついていたものの、
オウジは積極的に仲間の中へ入っていき、
私が訪問したのは集団放牧2日目でしたが、もうお友達ができていました。
お友達というか・・・・・・・彼女??
青鹿毛のオウジよりも際立つ漆黒のクレオちゃん。3歳です。
8月下旬にここへ来たのだそうです。
アパルーサという種類で、オウジより一回り二回り小柄です。かわいい
↓寄り添う二頭です。

 160925-4

160925-6

もう、ずーーーーーーっとベッタリくっついてるんですよ
つき合い始めの中高生カップルか!と突っ込みたくなるほどに。
しかもクレオちゃんのほうがオウジにくっついてきてる感じ。
オウジが牝馬を追いかけて迷惑かけるのを心配していたので、
ちょっと安心しました。

160925-1

160925-3


多忙のため更新が遅れて申し訳ありません。
取り急ぎ、訪問のご報告第一弾でした。
続きは近日更新の第二弾で! どうぞお楽しみに(・∀・)


このページのトップヘ