青鹿毛の王子様〜メイセイオペラの仔・ツルオカオウジの会Blog〜

日本の競馬界に輝かしい記録を残し、
今なお人々の記憶にも残る名馬メイセイオペラ。
彼が日本に残した最後の世代の一頭であり、
国内最後の現役馬だったのがツルオカオウジです。
オウジは2015年に競走馬を引退し、乗馬を目指しましたが
現役時に傷めた脚元にその道を阻まれました。
その後の馬生は「ツルオカオウジの会」が支えています。
私たちの会では、一緒にオウジをサポートしてくださる仲間を
随時募集しています。
会費は月に一口2000円〜です。ご寄付も歓迎しています。
オウジの毎日のために、少しでも手を差し伸べていただけるとうれしいです。

◉ツルオカオウジの会ホームページ
http://tsuruoka-ouji.net

【会員さんへのお知らせ】
今月は20日が削蹄とお知らせしましたが、
予定変更で27日(土)になりました。
来られる方は水曜日までに発起人へご連絡ください。


punchセンパイがおとなしい新入りのインスタイルくんに
青草を食べさせてあげようと差し出したところ・・・ 
 image

ん?
image

あ、あれ〜〜?
image

ちゃっかりいただいたオウジくんでした。

「punchセンパイごちそうさま〜

・・・インスタイルくん、ごめんよ〜。



こんなお茶目なオウジにぜひ愛の手を!
ツルオカオウジの会では会員およびご寄付を募集しています。
詳細はHPをご覧ください。
http://tsuruoka-ouji.net



 

日曜日にクラブへ行かれたpunchセンパイとFセンパイが
写真を送ってくださいました!
お互い様よ、って笑ってくださるお二人ですが、ありがたいことです。
青空のもと、オウジは元気ですよー!

IMG_1704

IMG_1711

オウジくん、この日は馬体がきれいですねえ。
実はこの5日前の写真もpunchセンパイにいただいたのですが、
それは見事な泥パックでした。
↓ほらね。
a_20180109_1

ほらほら。
a_20180109_4

テノールはきれいで、せめてもの救いかしらと思ったら・・・

a_20180109_5
うん、まぁオウジほどではない・・・けどね。

洗い場の写真を見ると。
あれ?スタッフさん増えたのかな??
BlogPaint

a_20180114

BlogPaint

と思ったら、Fセンパイご夫妻でした!
この日、集牧のときにスタッフのOさんが馬房内の修理に駆り出され、
人手が足りなくて大変そうだったので、オウジとテノールのお手入れは
おふたりがしてくれたのだそうです。
普段から慣れない私たちを手伝ってくださるので、
オウジもテノールもすっかり懐いている、というか
「自分の面倒を見てくれる人」と勘違いしてるかも・・・と思うことしばし、
なのですが、これで思い込みに拍車がかかりましたね〜、たぶん
Fセンパイ、ありがとうございました!
punchセンパイからは蹄の様子など細かな様子もお知らせいただいています。
クラブのみなさま、人馬共に、今年もよろしくお願いいたします




※ツルオカオウジの会では一緒にオウジを支えてくださる会員さんを募集しています。 
単発のご寄付も歓迎します。 詳しくはHPをご覧ください。
http://tsuruoka-ouji.net




 

このページのトップヘ