青鹿毛の王子様〜メイセイオペラの仔・ツルオカオウジの会Blog〜

日本の競馬界に輝かしい記録を残し、
今なお人々の記憶にも残る名馬メイセイオペラ。
彼が日本に残した最後の世代の一頭であり、
国内最後の現役馬だったのがツルオカオウジです。
オウジは2015年に競走馬を引退し、乗馬を目指しましたが
現役時に傷めた脚元にその道を阻まれました。
その後の馬生は「ツルオカオウジの会」が支えています。
私たちの会では、一緒にオウジをサポートしてくださる仲間を
随時募集しています。
会費は月に一口2000円〜です。ご寄付も歓迎しています。
オウジの毎日のために、少しでも手を差し伸べていただけるとうれしいです。

◉ツルオカオウジの会ホームページ
http://tsuruoka-ouji.net

3月4日は削蹄でした。
前回は立ち会えなかったので、よく考えたら装蹄師さんとは
今年初めてお会いしたのかも・・・
前回、1月の時はテノールも元気で、2頭揃ってセンパイのFさんご夫妻に
とてもお世話になったのですよね。
テノールはおふたりにとても懐いていたし、かわいがっていただいてたので
Fさんもショックだったそうです。

さて、毎月のように来てくださる関東の会員さんに加えて、
この日は大阪からIさんが夜行バスで緊急参加!
4カ月ぶりですね、ようこそ!

放牧場から出して、削蹄の順番を待ちながら草を食べさせていた時、
「ばあや(発起人)たちが来た」=「今日は草原にお散歩」と
気づいたのか、急に草原の方向へとぐいぐい進んでいってしまい、
大慌てしました。
お散歩は削蹄の後だよー。
と言い聞かせながらブラッシング。気持ちよさそう

IMG_1550

BlogPaint

前脚の蹄鉄をはずしたところ。ひび割れはなくなりました。
IMG_1559

IMG_1563

IMG_1554

「早くお散歩に行きたいなぁ」
IMG_1562

はい、お待たせ〜。今日はクラブの外の草原です。
ソウシくんと一緒に!
IMG_1566

IMG_1567

f20180304_7


2月頃から首がはげているオウジ。↓は下から撮った写真です。
IMG_1560

たぶん牧柵でこすったのだと思います。
外の草を食べようとして首を伸ばしたのでしょう。
放牧場内に草が生えてくれば、少しよくなるのかな・・・。
あんまり擦って血が滲んだりしないといいのだけど。

この日は気温が20度近くまで上がった暖かい日でした。
急に暖かくなったり寒さが戻ったりすると、
オウジの体調が心配になります。
どうか疝痛など起こしませんように。

*次回の削蹄はオウジの誕生日の4月8日です。



※ツルオカオウジの会では一緒にオウジを支えてくださる会員さんを募集しています。 
単発のご寄付も歓迎します。 詳しくはHPをご覧ください。 
http://tsuruoka-ouji.net


punchセンパイとFセンパイからいただいた写真です。
先週からオウジは元の放牧地に戻りました。
もう少し高齢馬さんたちに馬生の機微なんぞ
教え込んでもらってもよかったかな〜?

 さみしいけど、お兄ちゃんに代わる仲良しさんが早くできるといいね。
 
image

image

image



なお、punchセンパイがブログでテノールの追悼記事を書いてくださいました。
ありがとうございました。
あしたのロッキー「テノール君訃報」





 

2月10日、オウジに会いたいという会員さんのお付き合いで
霞ヶ浦へ行ってきました。
テノールのことがあり、いつものような楽しさはなく
重苦しい 雰囲気でした。

馬房にはテノールを可愛がってくださり、テノールもとても懐いていた
Fさんからのお花、 そして飼桶にはBくんのオーナーさんからのおやつが・・・
どうもありがとうございます。
当日、会員さんが持ってきてくださったお花とニンジン、リンゴも
お供えしてきました。

image


オウジは先週から、高齢馬さんたちと一緒の放牧地に移りました。
↓by punchセンパイ
image

最初のうちは、ずっと一緒だったお友達と離れて寂しかったようですが
慣れてきたようです。

この日はオウジだけで草原へ行ってみました。
いつもは林道に入ると、先に行く馬たちを追って走り出すのですが、
ずっと歩いて草原までの下り坂を下りていきました。
オウジの会では貴重な「馬の仕事の経験者」、ミスターTさまが
引いていたせいもあると思いますが、
こんなに落ち着いて草原に行けるとは・・・。
途中、牛舎前にトラックが停まっていましたが、
その横もすんなり通過できました。
仲間が一緒にいなくてもキョドらずにいられるか、一瞬不安でしたが
全然大丈夫でした。

image

image

こちらの草原は1カ月ぶりです。
1カ月前はロッキー君やソウシ君も一緒で、「そろそろ帰ろうか」と言って
引き手をつけた途端にテノールがゴロを打ち、
オウジは引き手を振り払って逃げ出して、
「この仔たち、言葉わかってる⁉︎」と大笑いしたっけ。
しかもテノールはゴロの合間に寝たまま草をモグモグ食べるという、
器用なんだかズボラなんだか、と突っ込みたくなる芸を見せてくれて。

そして、こういう瞬間を逃さないのがpunchセンパイのすごいところ!
image

image


草原のあとはミスターTさまにオウジのお手入れをしていただきました。
ありがとうございました❗️
が、写真を撮り忘れました・・・f^_^;)
なので草原でのミスターTさまとのツーショットを。

image



次回の訪問は3月4日(日)で、削蹄をします。
会員さんのご訪問お待ちしています。
(必ず事前にご連絡ください)




※ツルオカオウジの会では一緒にオウジを支えてくださる会員さんを募集しています。
単発のご寄付も歓迎します。 詳しくはHPをご覧ください。
http://tsuruoka-ouji.net



オウジのお兄ちゃんとしてブログにもたびたび登場してきた
ロマンテノールが、
去る2月1日、天に召されました。
放牧地で馬に右後ろ脚を蹴られて骨折し、安楽死となりました。
14歳8カ月の生涯でした。
オウジの会員さんのなかには入会後にテノールのファンになった方も
いらっしゃいました。
これまでたくさんの愛情をいただき、誠にありがとうございました。



IMG_1606




1月最後の土曜日は削蹄&装蹄でした。
実は1週間前の20日で予定していたのが、訳あって
27日になりまして💦
仕事や私用は調整したのですが、どうしようもない事情が生じて
クラブへ行けなくなってしまい、
馬主仲間のFさんご夫妻に立ち会いをお願いしました。
ご自分の愛馬プラス2頭は大変です。
でもご快諾いただきました。
しかも当日の写真まで送っていただきました。
Fさん、ありがとうございました。

image

↑photo by punchセンパイ

当日、クラブへ行っていたpunchセンパイからも、
装蹄が無事に終わりましたよ〜というお知らせと写真をいただきました。
punchセンパイもありがと〜ございます🎵


image

というわけで今月も無事装蹄終了です。

image

「今日はいつものお世話係が来なかったなぁ」

次回の削蹄は3月4日(日)です。
当日の会員さんの見学・お手伝い歓迎します!





※ツルオカオウジの会では一緒にオウジを支えてくださる会員さんを募集しています。
単発のご寄付も歓迎します。 詳しくはHPをご覧ください。 
http://tsuruoka-ouji.net




このページのトップヘ