青鹿毛の王子様〜メイセイオペラの仔・ツルオカオウジの会Blog〜

日本の競馬界に輝かしい記録を残し、
今なお人々の記憶にも残る名馬メイセイオペラ。
彼が日本に残した最後の世代の一頭であり、
国内最後の現役馬だったのがツルオカオウジです。
オウジは2015年に競走馬を引退し、乗馬を目指しましたが
現役時に傷めた脚元にその道を阻まれました。
その後の馬生は「ツルオカオウジの会」が支えています。
私たちの会では、一緒にオウジをサポートしてくださる仲間を
随時募集しています。
会費は月に一口2000円〜です。ご寄付も歓迎しています。
オウジの毎日のために、少しでも手を差し伸べていただけるとうれしいです。

◉ツルオカオウジの会ホームページ
http://tsuruoka-ouji.net

W様よりご寄付をいただきました。
ご連絡先の記入がありませんでしたので、
この場でお礼を申し上げることしかできません。
W様、お心遣いありがとうございます。
オウジのために大切に使わせていただきます。

オーシァンファームの仲間のオーナー・N様が、
愛馬を訪問した折にオウジの様子を見てきてくださいました。
 写真をいただきましたので、
許可を得てこちらに掲載させていただきます。

5381fee6.g

12f7e325.g


dfae41b5.g


3e4c3a46.g


オウジ、近いって

N様によると、こうやってどんどん近づいて甘えてくるので
大変だったそうですが、甘えられるのが嫌な馬好きは少ないと見えて、
N様にも「甘えん坊のお坊っちゃん」と
優しいお言葉をいただきました。
ずいぶん懐っこくなったようですね。
毎日存分に青草を食べて、毛ヅヤもピカピカだそうです。
N様、ありがとうございました


日付が変わってしまったので、正確には昨日ですね。すみません。
東京は雨でしたが、白老は明るい日差しです。
揃って牧柵の外に首を伸ばす二頭、ほほえましいね


1665b2f2.g
 

4月3日に会が設立して丸1カ月が経ち、2カ月目に入りました。
4月半ばに会員第1号のミスターTさまのお申し込みがあり、
先週、おふたりめのSさまにご入会いただきました。
誠にありがとうございます。
月におひとりずつでも 、着実に仲間が増えてくれて、
長くお付き合いいただけるのが一番だと思います。
そういえば、オウジはデビューから2戦はしんがり、ブービーという
ビックリな着順でしたから、
サポート会も同じでスタートダッシュがよくないのかもしれませんねぇ。
でも先は長いので!
早い時期からご縁のあった会員さま、今後ともよろしくお願いいたします。
 

オウジの会の会員さんであるミスターTさまが
オウジを訪問してくださいました。
会員さんのご訪問は初めてです。
オウジはちゃんとご挨拶できたかな?

ミスターTさま撮影の写真を掲載します。


1aa4183a.g

↑こ、この伸びた鼻先、たまりません


e9ba2a88.g

現役時よりも瞳が穏やかでやさしくなっているそうです。
もう競走しなくていいとわかったのでしょうね。
ミスターTさま、ご訪問とお写真ありがとうございました

ちなみに、オウジの会の会員さんは現在、ミスターTさまお一人です。
2人目、3人目の会員さん、絶賛募集中です
オウジに愛の手を。よろしくお願いします!
 http://tsuruoka-ouji.net/outline/recruitment
 

このページのトップヘ