青鹿毛の王子様〜メイセイオペラの仔・ツルオカオウジの会Blog〜

日本の競馬界に輝かしい記録を残し、
今なお人々の記憶にも残る名馬メイセイオペラ。
彼が日本に残した最後の世代の一頭であり、
国内最後の現役馬だったのがツルオカオウジです。
オウジは2015年に競走馬を引退し、乗馬を目指しましたが
現役時に傷めた脚元にその道を阻まれました。
その後の馬生は「ツルオカオウジの会」が支えています。
私たちの会では、一緒にオウジをサポートしてくださる仲間を
随時募集しています。
会費は月に一口2000円〜です。ご寄付も歓迎しています。
オウジの毎日のために、少しでも手を差し伸べていただけるとうれしいです。

◉ツルオカオウジの会ホームページ
http://tsuruoka-ouji.net

6月はお二人のかたにご入会いただいています。
岐阜県のTさま、ご縁に感謝します。
末永くよろしくお願いいたします。

そしてもうおひとりは、オウジの現役時代の調教師の先生です。
引退馬ネットのサポート会の中では
調教師さんの入会は前例がないようです。
これからもオウジをよろしくお願いいたします。
 

今日は放牧で青草をいっぱい食べて、
馬房に戻ってからはスタッフの祐美ちゃんが
白菜を持ってきてくれました。
匂いをかいで、「いらなーい」って仲間もいるけど、
オウジはガッツリいただきました(笑)
現役の頃、この子はなんでも食べるよ、と調教師の先生にお聞きして、
へえ〜と思ったのですが、ホントそうかも。
でも、それも生命力なのかもしれません。


69fb063e.g


75c7ac81.g

d89be946.g






 

5月に寄付をしてくださったHさまから
今月もご寄付をいただきました。
お礼にお送りした、現役時のオウジの写真、
喜んでいただけたでしょうか。
パドックでの戦闘態勢の馬体と「やるぜ」って感じの表情は
ホントかっこよかったんですよ

Hさま、お心遣いまことにありがとうございました。



このページのトップヘ