青鹿毛の王子様〜メイセイオペラの仔・ツルオカオウジの会Blog〜

日本の競馬界に輝かしい記録を残し、
今なお人々の記憶にも残る名馬メイセイオペラ。
彼が日本に残した最後の世代の一頭であり、
国内最後の現役馬だったのがツルオカオウジです。
オウジは2015年に競走馬を引退し、乗馬を目指しましたが
現役時に傷めた脚元にその道を阻まれました。
その後の馬生は「ツルオカオウジの会」が支えています。
私たちの会では、一緒にオウジをサポートしてくださる仲間を
随時募集しています。
会費は月に一口2000円〜です。ご寄付も歓迎しています。
オウジの毎日のために、少しでも手を差し伸べていただけるとうれしいです。

◉ツルオカオウジの会ホームページ
http://tsuruoka-ouji.net

会員さんたちとオウジに会いにいってきました。
この日はいつもより人数が多く、にぎやかでした。

約4カ月ぶりのS原さん、さっそく持参のニンジンとリンゴを出して
「オウジくん、はい、どうぞ〜」
BlogPaint

オウジはしばらくS原さんの後をついてきましたよ。

ごんすけさんからもニンジン、
あやっぺさんからはリンゴ。
「リンゴとニンジンを同時に差し出したらどちらを選ぶか」実験!
BlogPaint
BlogPaint

結果はリンゴに軍配!
先に目に入ったほうから食べてるのかも、とは
実験したおふたりのご意見です。

このあと、乾草が配られたらそっちに夢中になり
ニンジンには見向きもしなくなりました。
そんなにおいしいのか、乾草・・・
なのにオウジってばその上でおしっこしちゃったんですよー。
おしっこがかかったところはよけて食べてました

おしっこは地面に吸収されるけど、ボロは片付けないとね。
というわけで、ボロ取りを。
IMG_1880

馬のお世話まではできないけど、何かお手伝いしたい私たち。
できることを少しずつやらせていただけたらと思います。

Iさんから、青森のひばと、ひばの精油を使って作ったスプレーをいただきました。
虫除けになるそうです。
IMG_1907

山田さんがすぐにスプレーを試してくださったところ、
いやがる様子はなく、香りは大丈夫そうなので
使って様子を見ていただくことにしました。
香りによるリラックス効果なども期待できたらいいですよね。
Iさん、ありがとうございます。


余談ですが、
バス停から歩いてくる途中でカラウスリを発見!
IMG_1875

ほかにも何だかわからない実がたくさん落ちていたり、
大きなかたつむりやカラフルな蜘蛛に驚いたりも。
車が行き交う道路から一本入っただけなのですが、
ずいぶんと自然が残っています。
富里、いいところですねぇ。



※ツルオカオウジの会では一緒にオウジを支えてくださる会員さんを募集しています。 
単発のご寄付も歓迎します。 詳しくはHPをご覧ください。 
http://tsuruoka-ouji.net


オウジが現役時代にお世話になった調教師の久保先生が
にんじん一箱持ってオウジを訪ねてくださいました!
昨年の4月に、当時の繋養先のあるかすみがうらまで来てくださって以来なので
約1年半ぶりの再会です。
「元気そうで。あと10年はいけそう」と言われましたが、
実は目標はあと20年だったりします。

久々の再会のシーンを見たかったですねー。
先生、ありがとうございました。
またぜひ足をお運びください。

IMG_1985





 

きびしい暑さの土曜日、三重県のKさんが
初めてオウジに会いに来てくださいました。
千葉県に住むお友達ご夫妻もご一緒です。Welcome!

BlogPaint

左端がKさん。オウジ、やっと会えたね!

Kさんは以前、岩手に住んでいたと聞き、そうなのー⁉️とビックリ。
Kさんがオウジの会に入ってくださったのは
パパのメイセイオペラつながりのご縁なのでした。

ニンジンも食べさせてもらって、ご満悦。
ニンジンが見えた途端に前がきが止まらなくなったオウジ。
5日前にやっと削蹄してもらって、きれいな蹄になったばかりなので、
思わず「やめて〜〜!」

BlogPaint

お友達は馬に触るのは初めてだったようですが
楽しんでもらえたかな?

IMG_1830

そして山田さんからスイカをいただきました!
もちろん富里スイカです。
Kさんは富里スイカを食べたかったんですって。
念願叶いましたね〜。

IMG_1835

BlogPaint
みんなでスイカにかぶりつく、の図。
屋外で食べるスイカはうまい!
ごちそうさまでした(*^^*)

この日は午後4時を過ぎてもまだ暑くて、夕方の放牧がいつもより遅めの
5時過ぎになりました。
残暑はまだまだきびしいですね。



※ツルオカオウジの会では一緒にオウジを支えてくださる会員さんを募集しています。 
単発のご寄付も歓迎します。 詳しくはHPをご覧ください。 
http://tsuruoka-ouji.net

会員さんお二人と一緒にオウジのところへ行ってきました。
着いた時は青草モグモグ中〜。
BlogPaint

IMG_1798

お水おいしい! ぷは〜。
IMG_1802

飲んだら出す!(笑)
ボロももりもりしてました。
IMG_1770

水は放牧地よりも馬房でたくさん飲むそうです。

午前中はとにかく暑いので、いつもは汗だくなのだそうですが
この日は風があるからか、
「いつもよりも汗をかいてないね」と山田さん談。

おなかにハエがとまるので、柵越しに叩いて退治したごんすけさん(♀)は
潰した虫が血を吸っているのを見て、「オウジになにすんの!」と
虫叩きに燃え始めました。
IMG_1792

「やっつけたど〜!!」
 IMG_1806
ピンぼけしてますが、これ、アブです。刺されると痛いらしい。
今の時季、ハエよりもアブが多いのだそうです。
ちなみにごんすけさん、素手でやっつけました。 
次回は軍手を持っていこうかな。

オウジはお腹をはたかれて驚くかと思ったけど、大丈夫でした。
でも、叩くたびに「オウジごめんね」と首をなでていたごんすけさん。
BlogPaint

そしてお二人からニンジンのおやつをもらってご満悦♬
BlogPaint

BlogPaint

馬は人間のようには色の識別ができませんが、
オウジはオレンジ色には明らかに反応していると思います。
そして「ニンジン」という言葉にソワソワしはじめ、
透明な食品袋の中のニンジンを見て前掻きを始めました。
私がいつもレジ袋にニンジンを入れて一切れずつあげているからか
レジ袋にも反応して顔を寄せてきます。
「その中身、ニンジンだよね?ね?」
・・・ごめん。食べすぎるといけないと思って、今日は手ぶらなのよ。
次回はまた持ってくね−。

IMG_1764

牧場で頼んでいる装蹄師さんが夏バテとケガで来てもらえず、
前脚の蹄が欠けてしまいました。
せっかく少し良くなってきたのに残念です。
別の装蹄師さんに依頼したそうなので、 
今後は定期的に削蹄していただけるようにと思います。


※ツルオカオウジの会では一緒にオウジを支えてくださる会員さんを募集しています。 
単発のご寄付も歓迎します。 詳しくはHPをご覧ください。 
http://tsuruoka-ouji.net

このページのトップヘ