青鹿毛の王子様〜メイセイオペラの仔・ツルオカオウジの会Blog〜

日本の競馬界に輝かしい記録を残し、
今なお人々の記憶にも残る名馬メイセイオペラ。
彼が日本に残した最後の世代の一頭であり、
国内最後の現役馬だったのがツルオカオウジです。
オウジは2015年に競走馬を引退し、乗馬を目指しましたが
現役時に傷めた脚元にその道を阻まれました。
その後の馬生は「ツルオカオウジの会」が支えています。
私たちの会では、一緒にオウジをサポートしてくださる仲間を
随時募集しています。
会費は月に一口2000円〜です。ご寄付も歓迎しています。
オウジの毎日のために、少しでも手を差し伸べていただけるとうれしいです。

◉ツルオカオウジの会ホームページ
http://tsuruoka-ouji.net

きびしい暑さの土曜日、三重県のKさんが
初めてオウジに会いに来てくださいました。
千葉県に住むお友達ご夫妻もご一緒です。Welcome!

BlogPaint

左端がKさん。オウジ、やっと会えたね!

Kさんは以前、岩手に住んでいたと聞き、そうなのー⁉️とビックリ。
Kさんがオウジの会に入ってくださったのは
パパのメイセイオペラつながりのご縁なのでした。

ニンジンも食べさせてもらって、ご満悦。
ニンジンが見えた途端に前がきが止まらなくなったオウジ。
5日前にやっと削蹄してもらって、きれいな蹄になったばかりなので、
思わず「やめて〜〜!」

BlogPaint

お友達は馬に触るのは初めてだったようですが
楽しんでもらえたかな?

IMG_1830

そして山田さんからスイカをいただきました!
もちろん富里スイカです。
Kさんは富里スイカを食べたかったんですって。
念願叶いましたね〜。

IMG_1835

BlogPaint
みんなでスイカにかぶりつく、の図。
屋外で食べるスイカはうまい!
ごちそうさまでした(*^^*)

この日は午後4時を過ぎてもまだ暑くて、夕方の放牧がいつもより遅めの
5時過ぎになりました。
残暑はまだまだきびしいですね。



※ツルオカオウジの会では一緒にオウジを支えてくださる会員さんを募集しています。 
単発のご寄付も歓迎します。 詳しくはHPをご覧ください。 
http://tsuruoka-ouji.net

会員さんお二人と一緒にオウジのところへ行ってきました。
着いた時は青草モグモグ中〜。
BlogPaint

IMG_1798

お水おいしい! ぷは〜。
IMG_1802

飲んだら出す!(笑)
ボロももりもりしてました。
IMG_1770

水は放牧地よりも馬房でたくさん飲むそうです。

午前中はとにかく暑いので、いつもは汗だくなのだそうですが
この日は風があるからか、
「いつもよりも汗をかいてないね」と山田さん談。

おなかにハエがとまるので、柵越しに叩いて退治したごんすけさん(♀)は
潰した虫が血を吸っているのを見て、「オウジになにすんの!」と
虫叩きに燃え始めました。
IMG_1792

「やっつけたど〜!!」
 IMG_1806
ピンぼけしてますが、これ、アブです。刺されると痛いらしい。
今の時季、ハエよりもアブが多いのだそうです。
ちなみにごんすけさん、素手でやっつけました。 
次回は軍手を持っていこうかな。

オウジはお腹をはたかれて驚くかと思ったけど、大丈夫でした。
でも、叩くたびに「オウジごめんね」と首をなでていたごんすけさん。
BlogPaint

そしてお二人からニンジンのおやつをもらってご満悦♬
BlogPaint

BlogPaint

馬は人間のようには色の識別ができませんが、
オウジはオレンジ色には明らかに反応していると思います。
そして「ニンジン」という言葉にソワソワしはじめ、
透明な食品袋の中のニンジンを見て前掻きを始めました。
私がいつもレジ袋にニンジンを入れて一切れずつあげているからか
レジ袋にも反応して顔を寄せてきます。
「その中身、ニンジンだよね?ね?」
・・・ごめん。食べすぎるといけないと思って、今日は手ぶらなのよ。
次回はまた持ってくね−。

IMG_1764

牧場で頼んでいる装蹄師さんが夏バテとケガで来てもらえず、
前脚の蹄が欠けてしまいました。
せっかく少し良くなってきたのに残念です。
別の装蹄師さんに依頼したそうなので、 
今後は定期的に削蹄していただけるようにと思います。


※ツルオカオウジの会では一緒にオウジを支えてくださる会員さんを募集しています。 
単発のご寄付も歓迎します。 詳しくはHPをご覧ください。 
http://tsuruoka-ouji.net

台風明けの日曜日、会員のMr.Tさまと一緒に
オウジのいる牧場へ行ってきました。 
到着したのは午前9時半くらい。
朝方まで雨が降っていたそうで、いつもなら放牧中のはずが
外に出ているのは繁殖さん2頭のみ。
オウジの姿は見えず、まだ中かな?と馬房に行くと
山田さんが汗だくでオウジのブラッシング中でした。
オウジはブラシがあまり好きじゃなく、じっとしていないし
噛みつこうとするし・・・
山田さん、いつもありがとうございます。

放牧地に放されると、真ん中まで行ってすぐにゴロゴロ。
・・・今しがたブラッシングでぴかぴかになったばかりなんだけど
でも気持ちよさそうだからいっか。

IMG_1740

IMG_1746

IMG_1747

青草を抱えた山田さんの姿が見えるとすぐに駆け寄ってきます。
このあと、青草を食べているとき急に何かに驚いたように走り、
ぬかるみで滑って転んでしまいました。
目の前で転ばれると、見ているほうも衝撃ですね。
当のオウジも「あれ?」という表情でした。
すぐ立ち上がって、歩様も大丈夫そうでよかったけど、
気をつけてよね

さて、オウジとは数カ月ぶり?のMr.Tさま。
BlogPaint

BlogPaint
元気な姿を見てもらえました。

↓は昨年同時期のオウジです。
IMG_1274

今年はこんなに痩せないでほしいです。


(追記)最初、訪問日ではなく記事の更新日をタイトルにしてしまいました。
管理人も暑さにやられてるようで・・・いや、単にボケが進んだのかも⁉️
訪問日は修正タイトルのとおり7月29日です。
大変失礼しましたm(_ _)m



※ツルオカオウジの会では一緒にオウジを支えてくださる会員さんを募集しています。 
単発のご寄付も歓迎します。 詳しくはHPをご覧ください。 
http://tsuruoka-ouji.net


 

1週間以上たってしまいましたが、酷暑の7月14日に
会員さんとご家族の方がオウジに会いに行き、
当日の写真を送ってくださいました。
出迎えてくれたオウジ、ゴロゴロしたあとみたいですね。
20180714_2

うわ、左側は鹿毛になってる
BlogPaint

自分に会いに来た人だってわかってるのか、
お二人の姿を見たら柵に寄ってきて愛想を振りまいていたようです。

10時半頃に馬房に戻ると飼桶に顔を突っ込み、
すごい勢いで食べて飲んでボロをして・・・
20180714_5

さらに寝わらも食べ始めたので、追加の飼い葉をもらいました。
もう少しゆっくり食べてくれるといいのだけど。
でもこの暑さでも食欲は落ちず、汗をかいて、水もたくさん飲んでいると聞くと
安心です。

BlogPaint

食後のデザートはリンゴかな?
食べすぎないように、少しだけね。

20180714_4

また夕方、4時〜5時くらいから放牧です。
蒸し暑さが収まれば過ごしやすくなるんですけどね。


ところで昨年の7月にオウジは頤(おとがい)に大きなケガをしました。
↓は昨年載せなかった患部の写真です。
獣医さんに治療してもらった3日後のものです。
IMG_1191

何針縫ったかはクラブからは教えてもらえませんでしたが、
数えると7〜8針と思われます。
クラブ側からは「放牧地で草を食べてただけ」という説明のみで
原因究明もなされませんでした。

今年はケガも病気もしないでね。
無事が一番です。



※ツルオカオウジの会では一緒にオウジを支えてくださる会員さんを募集しています。 
単発のご寄付も歓迎します。 詳しくはHPをご覧ください。 
http://tsuruoka-ouji.net


 

このページのトップヘ